Linux repositories inspector

sssd_krb5_locator_plugin(8) - Japanese

SSSD
05/31/2017

sssd-client

SSSD Client libraries for NSS and PAM

sssd

System Security Services Daemon -- metapackage

sssd-common

System Security Services Daemon -- common files

NAME

sssd_krb5_locator_plugin - Kerberos locator plugin

概要

The Kerberos locator plugin sssd_krb5_locator_plugin is used by the Kerberos provider of sssd(8) to tell the Kerberos libraries what Realm and which KDC to use. Typically this is done in krb5.conf(5) which is always read by the Kerberos libraries. To simplify the configuration the Realm and the KDC can be defined in sssd.conf(5) as described in sssd-krb5(5)
sssd(8) は、レルム、および KDC の名前または IP アドレスを、それぞれ SSSD_KRB5_REALM および SSSD_KRB5_KDC の中に置きます。sssd_krb5_locator_plugin が Kerberos ライブラリーにより呼び出されるとき、それがこれらの変数を読み込み、評価し、ライブラリーに返します。

注記

すべての Kerberos 実装がプラグインの使用をサポートしているとは限りません。 sssd_krb5_locator_plugin がシステムにおいて利用可能でなければ、Kerberos の構築を反映するように /etc/krb5.conf を編集する必要があります。
環境変数 SSSD_KRB5_LOCATOR_DEBUG に何らかの値が設定されていると、デバッグメッセージが標準エラーに送られます。

AUTHORS

The SSSD upstream - https://pagure.io/SSSD/sssd/
⇧ Top