Linux repositories inspector

manpages-ja-dev - Japanese version of the manual pages (for developers)

This package contains the Linux manual pages translated into Japanese. Following sections are provided:
  • 2 = Linux system calls.
  • 3 = Libc calls (note that a more comprehensive source of
information may be found in the libc6-doc package).
For more information, see JM project's web page:

https://linuxjm.osdn.jp/

0.5.0.0.20180315
Debian iconDebian 10.0
Ubuntu iconUbuntu 19.04
Ubuntu iconUbuntu 19.10
Ubuntu iconUbuntu 20.04
0.5.0.0.20161015
Debian iconDebian 9.0
Ubuntu iconUbuntu 17.10
Ubuntu iconUbuntu 18.04 LTS
Ubuntu iconUbuntu 18.10
0.5.0.0.20140515
Ubuntu iconUbuntu 16.04 LTS
DistributionVersionSincePackageInstalledPackager
Debian iconDebian 10.0 buster/maindeb0.5.0.0.20180315+dfsg-12019-01-122.28 MiB3.8 MiB
Debian iconDebian 9.0 stretch/maindeb0.5.0.0.20161015+dfsg-12017-11-102.28 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 17.10 artful/universedeb0.5.0.0.20161015+dfsg-12017-11-102.28 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 18.04 LTS bionic/universedeb0.5.0.0.20161015+dfsg-12017-11-102.28 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 18.10 cosmic/universedeb0.5.0.0.20161015+dfsg-12019-01-142.28 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 19.04 disco/universedeb0.5.0.0.20180315+dfsg-12019-01-142.27 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 19.10 eoan/universedeb0.5.0.0.20180315+dfsg-12019-06-172.27 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 20.04 focal/universedeb0.5.0.0.20180315+dfsg-1Jan 072.27 MiB3.8 MiB
Ubuntu iconUbuntu 16.04 LTS xenial/universedeb0.5.0.0.20140515+dfsg-22017-11-102.16 MiB3.66 MiB

Manual pages

accept(2) - Japanese

accept, accept4 - ソケットへの接続を受ける

access(2) - Japanese

access, faccessat - ユーザーのファイルへのアクセス権をチェックする

acct(2) - Japanese

acct - プロセスアカウントのオンとオフを切り換える

add_key(2) - Japanese

add_key - カーネルの鍵管理機能に鍵を追加する

adjtimex(2) - Japanese

adjtimex - カーネルの時計を調整する

alarm(2) - Japanese

alarm - シグナル配送のためのアラームクロックを設定する

alloc_hugepages(2) - Japanese

alloc_hugepages, free_hugepages - 大きなサイズのページの割り当てと解放を行う

arch_prctl(2) - Japanese

arch_prctl - アーキテクチャー固有のスレッド状態を設定する

bdflush(2) - Japanese

bdflush - バッファーダーティーフラッシュデーモンを起動、フラッシュ、調整する

bind(2) - Japanese

bind - ソケットに名前をつける

brk(2) - Japanese

brk, sbrk - データセグメントのサイズの変更する

cacheflush(2) - Japanese

cacheflush - 命令キャッシュやデータキャッシュの内容をフラッシュする

capget(2) - Japanese

capget, capset - スレッドのケーパビリティを設定/取得する

chdir(2) - Japanese

chdir, fchdir - 作業ディレクトリの変更

chmod(2) - Japanese

chmod, fchmod, fchmodat - ファイルのモードを変更する

chown(2) - Japanese

chown, fchown, lchown, fchownat - ファイルの所有者を変更する

chroot(2) - Japanese

chroot - ルートディレクトリを変更する

clock_getres(2) - Japanese

clock_getres, clock_gettime, clock_settime - クロックと時間の関数

clock_nanosleep(2) - Japanese

clock_nanosleep - 指定したクロックでの高精度な実行停止 (sleep)

clone(2) - Japanese

clone, __clone2 - 子プロセスを作成する

close(2) - Japanese

close - ファイルディスクリプターをクローズする

connect(2) - Japanese

connect - ソケットの接続を行う

create_module(2) - Japanese

create_module - ローダーブルモジュールのエントリーを作成する

delete_module(2) - Japanese

delete_module - カーネルモジュールをアンロードする

dup(2) - Japanese

dup, dup2, dup3 - ファイルディスクリプターを複製する

epoll_create(2) - Japanese

epoll_create, epoll_create1 - epoll ファイルディスクリプターをオープンする

epoll_ctl(2) - Japanese

epoll_ctl - epoll ディスクリプターのインターフェースを操作する

epoll_wait(2) - Japanese

epoll_wait, epoll_pwait - epoll ファイルディスクリプターの I/O イベントを待つ

eventfd(2) - Japanese

eventfd - イベント通知用のファイルディスクリプターを生成する

execve(2) - Japanese

execve - プログラムを実行する

execveat(2) - Japanese

execveat - ディレクトリファイルディスクリプターからの相対パスで指定されるプログラムを実行する

exit_group(2) - Japanese

exit_group - プロセス中の全てのスレッドを exit させる

fallocate(2) - Japanese

fallocate - ファイル空間の操作

fanotify_init(2) - Japanese

fanotify_init - fanotify グループを作成し、初期化する

fanotify_mark(2) - Japanese

fanotify_mark - ファイルシステムオブジェクトへの fanotify マークの追加、削除、変更

fcntl(2) - Japanese

fcntl - ファイルディスクリプターの操作を行う

flock(2) - Japanese

flock - オープンされたファイルに対するアドバイザリロックの適用、解除を行う

fork(2) - Japanese

fork - 子プロセスを生成する

fsync(2) - Japanese

fsync - メモリー上にあるファイルの内容をストレージデバイス上のものと同期させる

futex(2) - Japanese

futex - 高速ユーザー空間ロック

futimesat(2) - Japanese

futimesat - ディレクトリファイルディスクリプターに対する相対パスのファイルのタイムスタンプを変更する

getcpu(2) - Japanese

getcpu - 呼び出し元スレッドが動作している CPU と NUMA ノードを判定する

getdents(2) - Japanese

getdents - ディレクトリエントリーを取得する

getdomainname(2) - Japanese

getdomainname, setdomainname - NIS ドメイン名の取得・設定をする

getdtablesize(2) - Japanese

getdtablesize - ディスクリプタ・テーブルのサイズを取得する

getgid(2) - Japanese

getgid, getegid - グループ ID を得る

getgroups(2) - Japanese

getgroups, setgroups - 補助グループ ID のリストを取得/設定する

gethostname(2) - Japanese

gethostname, sethostname - ホスト名の取得・設定をする

getitimer(2) - Japanese

getitimer, setitimer - インターバルタイマーの値を取得または設定する

getpagesize(2) - Japanese

getpagesize - メモリーのページサイズを取得する

getpeername(2) - Japanese

getpeername - 接続している相手ソケットの名前を取得する

getpid(2) - Japanese

getpid, getppid - プロセス ID を得る

getpriority(2) - Japanese

getpriority, setpriority - プログラムのスケジューリングの優先度を取得/設定する

getresuid(2) - Japanese

getresuid, getresgid - 実、実効、保存、ユーザー ID / グループ ID を取得する

getrlimit(2) - Japanese

getrlimit, setrlimit, prlimit - 資源の制限を取得/設定する

getrusage(2) - Japanese

getrusage - 資源の使用量を取得する

getsid(2) - Japanese

getsid - セッション ID を取得する。

getsockname(2) - Japanese

getsockname - ソケットの名前を取得する

getsockopt(2) - Japanese

getsockopt, setsockopt - ソケットのオプションの設定と取得を行なう

gettid(2) - Japanese

gettid - スレッドID を取得する

gettimeofday(2) - Japanese

gettimeofday, settimeofday - 時刻を取得/設定する

getuid(2) - Japanese

getuid, geteuid - ユーザー ID を得る

getxattr(2) - Japanese

getxattr, lgetxattr, fgetxattr - 拡張属性の値を取得する

get_kernel_syms(2) - Japanese

get_kernel_syms - 公開されているカーネルやモジュールのシンボルの取得

get_mempolicy(2) - Japanese

get_mempolicy - プロセスの NUMA メモリーのポリシーを取得する

get_thread_area(2) - Japanese

get_thread_area - スレッド局所記憶 (TLS) 領域を取り出す

idle(2) - Japanese

idle - ID 0 のプロセスをアイドル状態にする

init_module(2) - Japanese

init_module, finit_module - カーネルモジュールをロードする

inotify_add_watch(2) - Japanese

inotify_add_watch - 初期化済み inotify インスタンスに監視対象を追加する

inotify_init(2) - Japanese

inotify_init, inotify_init1 - inotify インスタンスを初期化する

inotify_rm_watch(2) - Japanese

inotify_rm_watch - inotify インスタンスから既存の監視アイテムを削除する

intro(2) - Japanese

intro - システムコールの説明

ioctl(2) - Japanese

ioctl - デバイスを制御する

ioctl_list(2) - Japanese

ioctl_list - Linux/i386 カーネルの ioctl のリスト

ioperm(2) - Japanese

ioperm - ポートの入出力許可を設定する

iopl(2) - Japanese

iopl - I/O 特権レベルを変更する

ioprio_set(2) - Japanese

ioprio_get, ioprio_set - I/O スケジューリングクラスと優先度の設定/取得

io_cancel(2) - Japanese

io_cancel - 未処理の非同期 I/O 操作の取り消し

io_destroy(2) - Japanese

io_destroy - 非同期 I/O コンテキストの消去

io_getevents(2) - Japanese

io_getevents - 完了キューから非同期 I/O イベントを読み出す

io_setup(2) - Japanese

io_setup - 非同期 I/O コンテキストを作成する

io_submit(2) - Japanese

io_submit - 非同期 I/O ブロックを処理待ちキューに登録する

ipc(2) - Japanese

ipc - System V IPC システムコール

kcmp(2) - Japanese

kcmp - 二つのプロセスが同じカーネルリソースを共有しているかを比較する

kexec_load(2) - Japanese

kexec_load - 新しいカーネルを後で実行するためにロードする

kill(2) - Japanese

kill - プロセスにシグナルを送る

killpg(2) - Japanese

killpg - シグナルをプロセスグループに送る

link(2) - Japanese

link, linkat - ファイルの新しい名前を作成する

listen(2) - Japanese

listen - ソケット(socket)上の接続を待つ

listxattr(2) - Japanese

listxattr, llistxattr, flistxattr - 拡張属性の名前リストを得る

llseek(2) - Japanese

_llseek - ファイルの読み書きオフセットの位置を変える

lookup_dcookie(2) - Japanese

lookup_dcookie - ディレクトリエントリーのパス名を返す

lseek(2) - Japanese

lseek - ファイルの読み書きオフセットの位置を変える

madvise(2) - Japanese

madvise - メモリー利用に関するアドバイスを与える

mbind(2) - Japanese

mbind - メモリー領域に対してメモリーポリシーを設定する

memfd_create(2) - Japanese

memfd_create - 無名ファイル (anonymous file) を作成する

migrate_pages(2) - Japanese

migrate_pages - プロセスの全ページを別のノード集合に移動する

mincore(2) - Japanese

mincore - ページがメモリー内にあるかどうかを判定する

mkdir(2) - Japanese

mkdir, mkdirat - ディレクトリを作成する

mknod(2) - Japanese

mknod, mknodat - 特殊ファイルや通常のファイルを作成する

mlock(2) - Japanese

mlock - メモリーのロックとロック解除を行う

mmap(2) - Japanese

mmap, munmap - ファイルやデバイスをメモリーにマップ/アンマップする

mmap2(2) - Japanese

mmap2 - ファイルやデバイスをメモリーにマップする

modify_ldt(2) - Japanese

modify_ldt - ldt を設定または取得する

mount(2) - Japanese

mount - ファイルシステムをマウント/アンマウントする

move_pages(2) - Japanese

move_pages - あるプロセスの個々のページを別のノードに移動する

mprotect(2) - Japanese

mprotect - メモリー領域の保護を設定する

mq_getsetattr(2) - Japanese

mq_getsetattr - メッセージキューの属性を設定/取得する

mremap(2) - Japanese

mremap - 仮想メモリーアドレスを再マッピングする

msgctl(2) - Japanese

msgctl - System V メッセージ制御操作

msgget(2) - Japanese

msgget - System V メッセージキュー識別子を取得する

msgop(2) - Japanese

msgrcv, msgsnd - System V メッセージキュー操作

msync(2) - Japanese

msync - ファイルをマップしたメモリーと同期させる

nanosleep(2) - Japanese

nanosleep - 高精度なスリープ

nfsservctl(2) - Japanese

nfsservctl - カーネル nfs デーモンのためのインターフェース

nice(2) - Japanese

nice - プロセスの優先度を変更する

open(2) - Japanese

open, openat, creat - ファイルのオープン、作成を行う

open_by_handle_at(2) - Japanese

name_to_handle_at, open_by_handle_at - パス名に対するハンドルの取得とハンドルによるファイルのオープン

outb(2) - Japanese

outb, outw, outl, outsb, outsw, outsl, inb, inw, inl, insb, insw, insl, outb_p, outw_p, outl_p, inb_p, inw_p, inl_p - ポート入出力

pause(2) - Japanese

pause - シグナルを待つ

pciconfig_read(2) - Japanese

pciconfig_read, pciconfig_write, pciconfig_iobase - pci デバイス情報を扱う

perfmonctl(2) - Japanese

perfmonctl - IA-64 の PMU (性能監視ユニット) のインターフェース

personality(2) - Japanese

personality - プロセスを実行するドメインを設定する

pipe(2) - Japanese

pipe, pipe2 - パイプを生成する

pivot_root(2) - Japanese

pivot_root - root ファイルシステムを変更する

poll(2) - Japanese

poll, ppoll - ファイルディスクリプターにおけるイベントを待つ

posix_fadvise(2) - Japanese

posix_fadvise - ファイルデータのアクセスパターンをあらかじめ宣言する

prctl(2) - Japanese

prctl - プロセスの操作を行なう

pread(2) - Japanese

pread, pwrite - 指定したオフセットでファイルディスクリプターを読み書きする

process_vm_readv(2) - Japanese

process_vm_readv, process_vm_writev - プロセスのアドレス空間間でデータを転送する

query_module(2) - Japanese

query_module - モジュールに関連する各種の情報をカーネルに問い合わせる

read(2) - Japanese

read - ファイルディスクリプターから読み込む

readahead(2) - Japanese

readahead - 前もってファイルをページキャッシュに読み込む

readdir(2) - Japanese

readdir - ディレクトリエントリーを読み込む

readlink(2) - Japanese

readlink, readlinkat - シンボリックリンクの値を読む

readv(2) - Japanese

readv, writev, preadv, pwritev - 複数のバッファーへの読み書きを行なう

reboot(2) - Japanese

reboot - 再起動する。または Ctrl-Alt-Delを有効・無効にする

recv(2) - Japanese

recv, recvfrom, recvmsg - ソケットからメッセージを受け取る

recvmmsg(2) - Japanese

recvmmsg - 複数のメッセージをソケットから受信する

remap_file_pages(2) - Japanese

remap_file_pages - 非線形ファイルマッピングを作成する。

removexattr(2) - Japanese

removexattr, lremovexattr, fremovexattr - 拡張属性を削除する

rename(2) - Japanese

rename, renameat, renameat2 - ファイルの名前や位置を変更する

restart_syscall(2) - Japanese

restart_syscall - 一時停止シグナルによる割り込み後にシステムコールを再開する

rmdir(2) - Japanese

rmdir - ディレクトリを削除する

sched_get_priority_max(2) - Japanese

sched_get_priority_max, sched_get_priority_min - 静的プライオリティの範囲を取得する

sched_rr_get_interval(2) - Japanese

sched_rr_get_interval - 指定されたプロセスの SCHED_RR 間隔を取得する

sched_setaffinity(2) - Japanese

sched_setaffinity, sched_getaffinity - スレッドの CPU affinity マスクを設定・取得する

sched_setattr(2) - Japanese

sched_setattr, sched_getattr - スケジューリングポリシーと属性の設定と取得を行なう

sched_setparam(2) - Japanese

sched_setparam, sched_getparam - スケジューリングパラメーターの設定と取得を行なう

sched_setscheduler(2) - Japanese

sched_setscheduler, sched_getscheduler - スケジューリングポリシーとパラメーターを設定/取得する

sched_yield(2) - Japanese

sched_yield - プロセッサーを空け渡す(yield)

select(2) - Japanese

select, pselect, FD_CLR, FD_ISSET, FD_SET, FD_ZERO - 同期 I/O の多重化

select_tut(2) - Japanese

select, pselect, FD_CLR, FD_ISSET, FD_SET, FD_ZERO - 同期 I/O の多重化

semctl(2) - Japanese

semctl - System V セマフォの制御操作を行なう

semget(2) - Japanese

semget - System V セマフォ集合の識別子を取得する

semop(2) - Japanese

semop, semtimedop - System V セマフォの操作

send(2) - Japanese

send, sendto, sendmsg - ソケットへメッセージを送る

sendfile(2) - Japanese

sendfile - ファイルディスクリプター間でデータを転送する

sendmmsg(2) - Japanese

sendmmsg - 複数のメッセージをソケットへ送信する

seteuid(2) - Japanese

seteuid, setegid - 実効ユーザー ID や 実効グループ ID を設定する

setfsgid(2) - Japanese

setfsgid - ファイルシステムのチェックに用いられるグループ ID を設定する

setfsuid(2) - Japanese

setfsuid - ファイルシステムのチェックに用いられるユーザー ID を設定する

setgid(2) - Japanese

setgid - グループ識別(identity)を設定する

setns(2) - Japanese

setns - スレッドに名前空間を関連付けしなおす

setpgid(2) - Japanese

setpgid, getpgid, setpgrp, getpgrp - プロセスグループの設定/取得を行う

setresuid(2) - Japanese

setresuid, setresgid - ユーザーやグループの 実、実効、保存 ID を設定する

setreuid(2) - Japanese

setreuid, setregid - 実 (real) と実効 (effective) ユーザー (グループ) ID を設定する

setsid(2) - Japanese

setsid - セッション (session) を作成し、プロセスグループ ID を設定する

setuid(2) - Japanese

setuid - ユーザー識別 (identity) を設定する

setup(2) - Japanese

setup - デバイスとファイルシステムの初期化を行い、 ルートファイルシステムのマウントを行う

setxattr(2) - Japanese

setxattr, lsetxattr, fsetxattr - 拡張属性の値を設定する

set_mempolicy(2) - Japanese

set_mempolicy - プロセスとその子プロセスの NUMA メモリーの デフォルトポリシーを設定する

set_thread_area(2) - Japanese

set_thread_area - スレッド局所記憶 (TLS) 領域を設定する

set_tid_address(2) - Japanese

set_tid_address - スレッド ID へのポインターを設定する

sgetmask(2) - Japanese

sgetmask, ssetmask - シグナルマスクの操作 (廃止予定)

shmctl(2) - Japanese

shmctl - System V 共有メモリー (shared memory) を制御する

shmget(2) - Japanese

shmget - System V 共有メモリーセグメントを割り当てる

shmop(2) - Japanese

shmat, shmdt - System V 共有メモリー (shared memory) の操作

shutdown(2) - Japanese

shutdown - 全二重接続の一部を閉じる

sigaction(2) - Japanese

sigaction - シグナルの動作の確認と変更

sigaltstack(2) - Japanese

sigaltstack - シグナルスタックのコンテキストを設定・取得する

signal(2) - Japanese

signal - ANSI C シグナル操作

signalfd(2) - Japanese

signalfd - シグナル受け付け用のファイルディスクリプターを生成する

sigpending(2) - Japanese

sigpending - 処理待ちのシグナルの検査

sigprocmask(2) - Japanese

sigprocmask - 禁止するシグナルの確認と変更

sigreturn(2) - Japanese

sigreturn - シグナルハンドラーから返り、スタックを掃除する

sigsuspend(2) - Japanese

sigsuspend - シグナルを待つ

sigwaitinfo(2) - Japanese

sigwaitinfo, sigtimedwait - キューに入れられたシグナルを同期して待つ

socket(2) - Japanese

socket - 通信のための端点 (endpoint) を作成する

socketcall(2) - Japanese

socketcall - ソケットシステムコール

socketpair(2) - Japanese

socketpair - 接続されたソケットのペアを作成する

splice(2) - Japanese

splice - パイプとの間でデータを継ぎ合わせる

spu_create(2) - Japanese

spu_create - 新しい SPU コンテキストを生成する

spu_run(2) - Japanese

spu_run - SPU コンテキストを実行する

stat(2) - Japanese

stat, fstat, lstat, fstatat - ファイルの状態を取得する

statfs(2) - Japanese

statfs, fstatfs - ファイルシステムの統計を取得する

stime(2) - Japanese

stime - 時間を設定する

swapon(2) - Japanese

swapon, swapoff - ファイル/デバイスへのスワップを開始/停止する

symlink(2) - Japanese

symlink, symlinkat - ファイルに新しい名前を付ける

sync(2) - Japanese

sync, syncfs - バッファーキャッシュをディスクに書き込む

sync_file_range(2) - Japanese

sync_file_range - ファイルセグメントをディスクと同期する

syscall(2) - Japanese

syscall - 間接システムコール

syscalls(2) - Japanese

syscalls - Linux のシステムコール

sysctl(2) - Japanese

sysctl - システムパラメーターを読み書きする

sysfs(2) - Japanese

sysfs - ファイルシステム (file system) の情報を取得する

sysinfo(2) - Japanese

sysinfo - システム全体の統計情報を返す。

syslog(2) - Japanese

syslog, klogctl - カーネルのメッセージリングバッファーを読んだり消去したりする; console_loglevel の設定を行う

tee(2) - Japanese

tee - パイプの中身を複製する

time(2) - Japanese

time - 秒単位の時間を得る

timerfd_create(2) - Japanese

timerfd_create, timerfd_settime, timerfd_gettime - ファイルディスクリプター経由で通知するタイマー

timer_delete(2) - Japanese

timer_delete - プロセス単位の POSIX タイマーを削除する

times(2) - Japanese

times - プロセス時間を取得する

tkill(2) - Japanese

tkill, tgkill - スレッドにシグナルを送る

truncate(2) - Japanese

truncate, ftruncate - 指定した長さにファイルを切り詰める

umask(2) - Japanese

umask - ファイルモード作成マスクを設定する

umount(2) - Japanese

umount, umount2 - ファイルシステムをアンマウントする

uname(2) - Japanese

uname - 現在稼働中のカーネルについての名前と情報を得る

unimplemented(2) - Japanese

afs_syscall, break, fattach, fdetach, ftime, getmsg, getpmsg, gtty, isastream, lock, madvise1, mpx, prof, profil, putmsg, putpmsg, security, stty, tuxcall, ulimit, vserver - 実装されていないシステムコール

unlink(2) - Japanese

unlink, unlinkat - 名前を削除し、場合によってはそれが参照しているファイルも削除する

unshare(2) - Japanese

unshare - プロセス実行コンテキストの一部を分離する

uselib(2) - Japanese

uselib - 共有ライブラリを選択する

ustat(2) - Japanese

ustat - ファイルシステム (file system) の統計を得る

utime(2) - Japanese

utime, utimes - ファイルの最終アクセス時刻と修正時刻を変更する

utimensat(2) - Japanese

utimensat, futimens - ファイルのタイムスタンプをナノ秒精度で変更する

vfork(2) - Japanese

vfork - 子プロセスを生成し親プロセスを停止させる

vhangup(2) - Japanese

vhangup - 現在の端末を仮想的に (virtualy) ハングアップ (hangup) させる

vm86(2) - Japanese

vm86old, vm86 - 仮想 8086 モードへ移行する

vmsplice(2) - Japanese

vmsplice - ユーザーページをパイプに継ぎ合わせる

wait(2) - Japanese

wait, waitpid, waitid - プロセスの状態変化を待つ

wait4(2) - Japanese

wait3, wait4 - BSD スタイルでプロセスの状態変化を待つ

write(2) - Japanese

write - ファイルディスクリプター (file descriptor) に書き込む

_exit(2) - Japanese

_exit, _Exit - 呼び出し元のプロセスを終了させる

_syscall(2) - Japanese

_syscall - ライブラリのサポートなしでシステムコールを起動する (昔の方法)

a64l(3) - Japanese

a64l, l64a - long と base-64 を変換する

abort(3) - Japanese

abort - プロセスの異常終了を生じさせる

abs(3) - Japanese

abs, labs, llabs, imaxabs - 整数の絶対値を計算する

acos(3) - Japanese

acos, acosf, acosl - 逆余弦(arc cosine)関数

acosh(3) - Japanese

acosh, acoshf, acoshl - 逆双曲線余弦(inverse hyperbolic cosine)関数

addseverity(3) - Japanese

addseverity - 新しい重大度 (severity class) を導入する

adjtime(3) - Japanese

adjtime - システムクロックに同期する時刻を調整する

aio_cancel(3) - Japanese

aio_cancel - 完了していない非同期 I/O リクエストをキャンセルする

aio_error(3) - Japanese

aio_error - 非同期 I/O 操作のエラー状態を取得する

aio_fsync(3) - Japanese

aio_fsync - 非同期ファイルを同期させる

aio_init(3) - Japanese

aio_init - 非同期 I/O の初期化

aio_read(3) - Japanese

aio_read - 非同期で読み込む

aio_return(3) - Japanese

aio_return - 非同期 I/O 操作の返り値 (return status) を取得する

aio_suspend(3) - Japanese

aio_suspend - 非同期 I/O 操作またはタイムアウトを待つ

aio_write(3) - Japanese

aio_write - 非同期で書き込む

alloca(3) - Japanese

alloca - 自動的に解放されるメモリーを割り当てる

argz_add(3) - Japanese

argz_add, argz_add_sep, argz_append, argz_count, argz_create, argz_create_sep, argz_delete, argz_extract, argz_insert, argz_next, argz_replace, argz_stringify - argz リストを操作するための関数群

asin(3) - Japanese

asin, asinf, asinl - 逆正弦(arc sine)関数

asinh(3) - Japanese

asinh, asinhf, asinhl - 逆双曲線正弦(inverse hyperbolic sine)関数

asprintf(3) - Japanese

asprintf, vasprintf - 文字列を割り当ててそれに出力する

assert(3) - Japanese

assert - 診断が偽の時にプログラムを中止する

assert_perror(3) - Japanese

assert_perror - test errnum and abort

atalk_aton(3) - Japanese

atalk_aton - AppleTalk アドレスを解析する

atan(3) - Japanese

atan, atanf, atanl - 逆正接(arc tangent)関数

atan2(3) - Japanese

atan2, atan2f, atan2l - 二つの変数に対する逆正接(arc tangent)関数

atanh(3) - Japanese

atanh, atanhf, atanhl - 逆双曲線正接(inverse hyperbolic tangent)関数

atexit(3) - Japanese

atexit - プロセスが正常終了した時に呼び出される関数を登録する

atof(3) - Japanese

atof - 文字列を double 型の数値に変換

atoi(3) - Japanese

atoi, atol, atoll - 文字列を整数型に変換する

backtrace(3) - Japanese

backtrace, backtrace_symbols, backtrace_symbols_fd - アプリケーション自身でのデバッグのサポート

basename(3) - Japanese

basename, dirname - パス名を解析して各部分を取り出す

bcmp(3) - Japanese

bcmp - バイト列を比較する

bcopy(3) - Japanese

bcopy - バイト列をコピーする

bindresvport(3) - Japanese

bindresvport - ソケットを特権 IP ポートにバインドする

bsd_signal(3) - Japanese

bsd_signal - BSD 方式のシグナル処理

bsearch(3) - Japanese

bsearch - ソートされた配列を二分木検索 (binary search) する

bstring(3) - Japanese

bcmp, bcopy, bzero, memccpy, memchr, memcmp, memcpy, memfrob, memmem, memmove, memset - バイト列の操作を行なう

btowc(3) - Japanese

btowc - シングルバイトをワイド文字にコンバートする

btree(3) - Japanese

btree - btree データベースへのアクセスメソッド

byteorder(3) - Japanese

htonl, htons, ntohl, ntohs - ホストバイトオーダーとネットワークバイトオーダーの間で値を変換する

bzero(3) - Japanese

bzero - 値 0 のバイトで埋める

cabs(3) - Japanese

cabs, cabsf, cabsl - 複素数の絶対値

cacos(3) - Japanese

cacos, cacosf, cacosl - 複素数の逆余弦 (arc cosine)

cacosh(3) - Japanese

cacosh, cacoshf, cacoshl - 複素数の逆双曲線余弦 (arc hyperbolic cosine)

canonicalize_file_name(3) - Japanese

canonicalize_file_name - 正規化された絶対パス名を返す

carg(3) - Japanese

carg, cargf, cargl - 複素数の偏角を計算する

casin(3) - Japanese

casin, casinf, casinl - 複素数の逆正弦 (arc sine)

casinh(3) - Japanese

casinh, casinhf, casinhl - 複素数の逆双曲線正弦 (arc sine hyperbolic)

catan(3) - Japanese

catan, catanf, catanl - 複素数の逆正接 (arc tangent)

catanh(3) - Japanese

catanh, catanhf, catanhl - 複素数の逆双曲線正接 (arc tangents hyperbolic)

catgets(3) - Japanese

catgets - メッセージカタログからメッセージを取り出す

catopen(3) - Japanese

catopen, catclose - メッセージカタログのオープン/クローズ

cbrt(3) - Japanese

cbrt, cbrtf, cbrtl - 立方根を計算する関数

ccos(3) - Japanese

ccos, ccosf, ccosl - 複素数の余弦 (cosine)

ccosh(3) - Japanese

ccosh, ccoshf, ccoshl - 複素数の双曲線余弦 (hyperbolic cosine)

ceil(3) - Japanese

ceil, ceilf, ceill - 引き数を下回らない最小の整数値

cerf(3) - Japanese

cerf, cerff, cerfl, cerfc, cerfcf, cerfcl - 複素数の誤差関数

cexp(3) - Japanese

cexp, cexpf, cexpl - 複素数の指数関数

cexp2(3) - Japanese

cexp2, cexp2f, cexp2l - 複素数の 2 の累乗

cfree(3) - Japanese

cfree - 割り当てられたメモリーを解放する

cimag(3) - Japanese

cimag, cimagf, cimagl - 複素数の虚部を取得する

clearenv(3) - Japanese

clearenv - 環境 (environment) をクリアする

clock(3) - Japanese

clock - プロセッサ時間の取得

clock_getcpuclockid(3) - Japanese

clock_getcpuclockid - プロセスの CPU 時刻のクロック ID を取得する

clog(3) - Japanese

clog, clogf, clogl - 複素数の自然対数

clog10(3) - Japanese

clog10, clog10f, clog10l - 底が 10 の複素数の対数

clog2(3) - Japanese

clog2, clog2f, clog2l - 底が 2 の複素数の対数

closedir(3) - Japanese

closedir - ディレクトリをクローズする

cmsg(3) - Japanese

CMSG_ALIGN, CMSG_SPACE, CMSG_NXTHDR, CMSG_FIRSTHDR - 補助データにアクセスする。

com_err(3) - Japanese

com_err - 汎用のエラー表示ルーチン

confstr(3) - Japanese

confstr - コンフィグレーションに依存した文字列変数の取得

conj(3) - Japanese

conj, conjf, conjl - 複素共役を計算する

copysign(3) - Japanese

copysign, copysignf, copysignl - 数の符号をコピーする

cos(3) - Japanese

cos, cosf, cosl - 余弦 (コサイン) 関数

cosh(3) - Japanese

cosh, coshf, coshl - 双曲線余弦 (ハイパボリックコサイン) 関数

cpow(3) - Japanese

cpow, cpowf, cpowl - 複素数の累乗関数

cproj(3) - Japanese

cproj, cprojf, cprojl - リーマン球面への射影

creal(3) - Japanese

creal, crealf, creall - 複素数の実部を取得する

crypt(3) - Japanese

crypt, crypt_r - パスワードとデータの暗号化

csin(3) - Japanese

csin, csinf, csinl - 複素数の正弦 (sine)

csinh(3) - Japanese

csinh, csinhf, csinhl - 複素数の双曲線正弦 (hyperbolic sine)

csqrt(3) - Japanese

csqrt, csqrtf, csqrtl - 複素数の平方根

ctan(3) - Japanese

ctan, ctanf, ctanl - 複素数の正接 (tangent) 関数

ctanh(3) - Japanese

ctanh, ctanhf, ctanhl - 複素数の双曲線正接 (hyperbolic tangent)

ctermid(3) - Japanese

ctermid - 制御端末名の取得

ctime(3) - Japanese

asctime, ctime, gmtime, localtime, mktime, asctime_r, ctime_r, gmtime_r, localtime_r - 日付と時刻を要素別の時刻や ASCII に変換する

curs_window(3) - Japanese

newwin, delwin, mvwin, subwin, derwin, mvderwin, dupwin, wsyncup, syncok, wcursyncup, wsyncdown - curses ウィンドウを生成。

daemon(3) - Japanese

daemon - バックグラウンドで動作させる

dbopen(3) - Japanese

dbopen - データベースアクセスメソッド

default_store(3) - Japanese

default_store - 大域データの一般的な格納場所

des_crypt(3) - Japanese

des_crypt, ecb_crypt, cbc_crypt, des_setparity, DES_FAILED - 高速な DES 暗号化

difftime(3) - Japanese

difftime - 時刻の間隔の計算

dirfd(3) - Japanese

dirfd - ディレクトリストリームのファイルディスクリプターを取得する

div(3) - Japanese

div, ldiv, lldiv, imaxdiv - integer 型の割算の商と余りを計算する

dlopen(3) - Japanese

dlclose, dlerror, dlopen, dlsym - 動的リンクを行うローダーへの プログラミングインターフェース

dl_iterate_phdr(3) - Japanese

dl_iterate_phdr - 共有オブジェクトのリストを辿る

dprintf(3) - Japanese

dprintf, vdprintf - ファイルディスクリプターに文字出力する

drand48(3) - Japanese

drand48, erand48, lrand48, nrand48, mrand48, jrand48, srand48, seed48, lcong48 - 一様分布する疑似乱数を生成する関数

drand48_r(3) - Japanese

drand48_r, erand48_r, lrand48_r, nrand48_r, mrand48_r, jrand48_r, srand48_r, seed48_r, lcong48_r - 一様分布する疑似乱数をリエントラント (reentrant) に生成する

duplocale(3) - Japanese

duplocale - ロケールオブジェクトを複製する

dysize(3) - Japanese

dysize - 与えた年の日数を返す

ecvt(3) - Japanese

ecvt, fcvt - 浮動小数点数の文字列への変換

ecvt_r(3) - Japanese

ecvt_r, fcvt_r, qecvt_r, qfcvt_r - 浮動小数点数の文字列への変換

encrypt(3) - Japanese

encrypt, setkey, encrypt_r, setkey_r - 64 ビットのメッセージを暗号化する

end(3) - Japanese

etext, edata, end - プログラムセグメントの終わり

endian(3) - Japanese

htobe16, htole16, be16toh, le16toh, htobe32, htole32, be32toh, le32toh, htobe64, htole64, be64toh, le64toh - ホストバイトオーダーと ビッグ/リトルエンディアンバイトオーダーの間で値の変換を行う

envz_add(3) - Japanese

envz_add, envz_entry, envz_get, envz_merge, envz_remove, envz_strip - 環境変数文字列の操作

erf(3) - Japanese

erf, erff, erfl - 誤差関数

erfc(3) - Japanese

erfc, erfcf, erfcl - 相補誤差関数

err(3) - Japanese

err, verr, errx, verrx, warn, vwarn, warnx, vwarnx - エラーメッセージを整形する

errno(3) - Japanese

errno - 直近に発生したエラーの番号

error(3) - Japanese

error, error_at_line, error_message_count, error_one_per_line, error_print_progname - glibc のエラー書き出し関数

ether_aton(3) - Japanese

ether_aton, ether_ntoa, ether_ntohost, ether_hostton, ether_line, ether_ntoa_r, ether_aton_r - Ethernet アドレスの操作用関数

euidaccess(3) - Japanese

euidaccess, eaccess - ファイルへのアクセス権を実効ユーザーでチェックする

exec(3) - Japanese

execl, execlp, execle, execv, execvp, execvpe - ファイルを実行する

exit(3) - Japanese

exit - プロセスの正常終了

exp(3) - Japanese

exp, expf, expl - 底が e の指数関数

exp10(3) - Japanese

exp10, exp10f, exp10l - 基数が 10 の指数関数

exp2(3) - Japanese

exp2, exp2f, exp2l - 底が 2 の指数関数

expm1(3) - Japanese

expm1, expm1f, expm1l - 引き数の指数から 1 を引いた値

fabs(3) - Japanese

fabs, fabsf, fabsl - 浮動小数点実数の絶対値

fclose(3) - Japanese

fclose - ストリームを閉じる

fcloseall(3) - Japanese

fcloseall - 開いているすべてのストリームを閉じる

fdim(3) - Japanese

fdim, fdimf, fdiml - 正の差分を計算する

fenv(3) - Japanese

feclearexcept, fegetexceptflag, feraiseexcept, fesetexceptflag, fetestexcept, fegetenv, fegetround, feholdexcept, fesetround, fesetenv, feupdateenv, feenableexcept, fedisableexcept, fegetexcept - 浮動小数点の丸めと例外の取り扱い

ferror(3) - Japanese

clearerr, feof, ferror, fileno - ストリームステータスのチェックとリセット

fexecve(3) - Japanese

fexecve - ファイルディスクリプターで指定されたプログラムを実行する

fflush(3) - Japanese

fflush - ストリームの内容を強制的に出力(フラッシュ)する

ffs(3) - Japanese

ffs, ffsl, ffsll - ワードの中で最初にセットされているビットの検出

fgetc(3) - Japanese

fgetc, fgets, getc, getchar, ungetc - 文字と文字列の入力

fgetgrent(3) - Japanese

fgetgrent - グループファイルエントリーの取り出し

fgetpwent(3) - Japanese

fgetpwent - パスワードファイルエントリーの取り出し

fgetwc(3) - Japanese

fgetwc, getwc - ワイド文字を FILE ストリームから読み込む

fgetws(3) - Japanese

fgetws - ワイド文字の文字列を FILE ストリームから読み込む

finite(3) - Japanese

finite, finitef, finitel, isinf, isinff, isinfl, isnan, isnanf, isnanl - BSD の浮動小数点分類関数

flockfile(3) - Japanese

flockfile, ftrylockfile, funlockfile - 標準入出力 FILE のロックを行う

floor(3) - Japanese

floor, floorf, floorl - 引き数を越えない最大の整数値

fma(3) - Japanese

fma, fmaf, fmal - 浮動小数点数の積と和を計算する

fmax(3) - Japanese

fmax, fmaxf, fmaxl - 二つの浮動小数点数の最大値を求める

fmemopen(3) - Japanese

fmemopen, open_memstream, open_wmemstream - メモリーをストリームとしてオープンする

fmin(3) - Japanese

fmin, fminf, fminl - 二つの浮動小数点数の最小値を求める

fmod(3) - Japanese

fmod, fmodf, fmodl - 浮動小数点剰余関数

fmtmsg(3) - Japanese

fmtmsg - 整形されたエラーメッセージを表示する

fnmatch(3) - Japanese

fnmatch - ファイル名またはパス名へのマッチを行う

fopen(3) - Japanese

fopen, fdopen, freopen - ストリームを開く関数

fopencookie(3) - Japanese

fopencookie - 独自のストリームをオープンする

fpathconf(3) - Japanese

fpathconf, pathconf - ファイルの設定値を取得する

fpclassify(3) - Japanese

fpclassify, isfinite, isnormal, isnan, isinf - 浮動小数点数の分類マクロ

fpurge(3) - Japanese

fpurge, __fpurge - ストリームを一掃 (purge) する

fputwc(3) - Japanese

fputwc, putwc - ワイド文字を FILE ストリームに書き込む

fputws(3) - Japanese

fputws - ワイド文字の文字列を FILE ストリームに書き込む

fread(3) - Japanese

fread, fwrite - バイナリストリームの入出力

frexp(3) - Japanese

frexp, frexpf, frexpl - 浮動小数点実数を小数成分と整数成分に変換する

fseek(3) - Japanese

fgetpos, fseek, fsetpos, ftell, rewind - ストリームの位置を変更する

fseeko(3) - Japanese

fseeko, ftello - ファイル位置を探す/報告する

ftime(3) - Japanese

ftime - 日付と時間を返す

ftok(3) - Japanese

ftok - パス名とプロジェクト識別子を System V IPC キーに変換する

fts(3) - Japanese

fts, fts_open, fts_read, fts_children, fts_set, fts_close - ファイル階層をたどる

ftw(3) - Japanese

ftw, nftw - ファイルツリーを歩きまわる

futimes(3) - Japanese

futimes, lutimes - ファイルのタイムスタンプを変更する

fwide(3) - Japanese

fwide - FILE ストリームの入出力単位を設定または取得する

gamma(3) - Japanese

gamma, gammaf, gammal - ガンマ関数 (の自然対数)

gcvt(3) - Japanese

gcvt - 浮動小数点数を文字列へ変換する

gdbm(3) - Japanese

GDBM - GNUデータベース・マネージャ。dbm および ndbm 互換機能を含む。 (Version 1.8.3.)

getaddrinfo(3) - Japanese

getaddrinfo, freeaddrinfo, gai_strerror - ネットワークのアドレスとサービスを変換する

getaddrinfo_a(3) - Japanese

getaddrinfo_a, gai_suspend, gai_error, gai_cancel - 非同期のネットワークアドレスとサービスの変換

getauxval(3) - Japanese

getauxval - 補助ベクトルから値を取得する

getcontext(3) - Japanese

getcontext, setcontext - ユーザーコンテキストを取得/設定する

getcwd(3) - Japanese

getcwd, getwd, get_current_dir_name - カレントワーキングディレクトリ名の取得

getdate(3) - Japanese

getdate, getdate_r - 日付と時刻の文字列を要素別の時刻に変換する

getdirentries(3) - Japanese

getdirentries - ディレクトリのエントリーをファイルシステムに依存しない形式で取得する

getdtablesize(3) - Japanese

getdtablesize - ディスクリプターテーブルのサイズを取得する

getenv(3) - Japanese

getenv, secure_getenv - 環境変数を得る

getfsent(3) - Japanese

getfsent, getfsspec, getfsfile, setfsent, endfsent - fstab エントリーの処理

getgrent(3) - Japanese

getgrent, setgrent, endgrent - グループファイルエントリーの取得

getgrent_r(3) - Japanese

getgrent_r, fgetgrent_r - グループファイルエントリーをリエントラント (reentrant) に取り出す

getgrnam(3) - Japanese

getgrnam, getgrnam_r, getgrgid, getgrgid_r - グループファイルエントリーの取り出し

getgrouplist(3) - Japanese

getgrouplist - ユーザーが所属するグループのリストを取得する

gethostbyname(3) - Japanese

gethostbyname, gethostbyaddr, sethostent, gethostent, endhostent, h_errno, herror, hstrerror, gethostbyaddr_r, gethostbyname2, gethostbyname2_r, gethostbyname_r, gethostent_r - ネットワーク上のホストのエントリーを取得する

gethostid(3) - Japanese

gethostid, sethostid - 現在のホストの固有の識別子を取得/設定する

getifaddrs(3) - Japanese

getifaddrs, freeifaddrs - インターフェースのアドレスを取得する

getipnodebyname(3) - Japanese

getipnodebyname, getipnodebyaddr, freehostent - ネットワークホストの名前とアドレスの取得

getline(3) - Japanese

getline, getdelim - 区切り文字までの文字列入力を読み込む

getloadavg(3) - Japanese

getloadavg - get system load averages

getlogin(3) - Japanese

getlogin, getlogin_r, cuserid - ユーザー名を取得する

getmntent(3) - Japanese

getmntent, setmntent, addmntent, endmntent, hasmntopt, getmntent_r - ファイルシステム記述ファイルのエントリーを取得する

getnameinfo(3) - Japanese

getnameinfo - アドレスから名前への変換をプロトコルに依存しないかたちで行う

getnetent(3) - Japanese

getnetent, getnetbyname, getnetbyaddr, setnetent, endnetent - ネットワークエントリーを取得する

getnetent_r(3) - Japanese

getnetent_r, getnetbyname_r, getnetbyaddr_r - ネットワークエントリーを 取得する (リエントラント版)

getopt(3) - Japanese

getopt, getopt_long, getopt_long_only, optarg, optind, opterr, optopt - コマンドラインオプションを解釈する

getpass(3) - Japanese

getpass - パスワードを取得する

getprotoent(3) - Japanese

getprotoent, getprotobyname, getprotobynumber, setprotoent, endprotoent - プロトコルのエントリーを取得する

getprotoent_r(3) - Japanese

getprotoent_r, getprotobyname_r, getprotobynumber_r - プロトコル エントリーを取得する (リエントラント版)

getpt(3) - Japanese

getpt - 擬似端末マスタ (PTM) をオープンする

getpw(3) - Japanese

getpw - パスワード行エントリーを取得する

getpwent(3) - Japanese

getpwent, setpwent, endpwent - パスワードファイルのエントリーの取得

getpwent_r(3) - Japanese

getpwent_r, fgetpwent_r - パスワードファイルのエントリーを リエントラントで取り出す

getpwnam(3) - Japanese

getpwnam, getpwnam_r, getpwuid, getpwuid_r - パスワードファイルのエントリーの取得

getrpcent(3) - Japanese

getrpcent, getrpcbyname, getrpcbynumber, setrpcent, endrpcent - RPC エントリーを取得する

getrpcent_r(3) - Japanese

getrpcent_r, getrpcbyname_r, getrpcbynumber_r - RPC エントリーを 取得する (リエントラント版)

getrpcport(3) - Japanese

getrpcport - RPC ポート番号を取得する

gets(3) - Japanese

gets - 標準入力からの文字列を取得する (非推奨)

getservent(3) - Japanese

getservent, getservbyname, getservbyport, setservent, endservent - サービスのエントリーを取得する

getservent_r(3) - Japanese

getservent_r, getservbyname_r, getservbyport_r - サービスエントリーを 取得する (リエントラント版)

getsubopt(3) - Japanese

getsubopt - 文字列中のサブオプション引き数の解釈を行う

getttyent(3) - Japanese

getttyent, getttynam, setttyent, endttyent - ttys ファイルのエントリーを取得する

getumask(3) - Japanese

getumask - ファイル作成マスクを取得する

getusershell(3) - Japanese

getusershell, setusershell, endusershell - 許可されたユーザーシェルを得る

getutent(3) - Japanese

getutent, getutid, getutline, pututline, setutent, endutent, utmpname - utmp ファイルのエントリーにアクセスする

getutmp(3) - Japanese

getutmp, getutmpx - utmp 構造体から utmpx 構造体、その逆のコピーを行う

getw(3) - Japanese

getw, putw - ワード(int)の入出力

getwchar(3) - Japanese

getwchar - 標準入力よりワイド文字を読み込む

get_nprocs_conf(3) - Japanese

get_nprocs, get_nprocs_conf - プロセッサ数を取得する

glob(3) - Japanese

glob, globfree - パターンにマッチするパス名を見付ける。glob() によっ て確保されたメモリー領域を解放する。

gnu_get_libc_version(3) - Japanese

gnu_get_libc_version, gnu_get_libc_release - glibc のバージョンと リリース状態を取得する

grantpt(3) - Japanese

grantpt - スレーブ擬似端末へのアクセスを許可する

group_member(3) - Japanese

group_member - プロセスがグループに属しているかを検査する

gsignal(3) - Japanese

gsignal, ssignal - ソフトウェアシグナル機能

hash(3) - Japanese

hash - hash データベースへのアクセスメソッド

hosts_access(3) - Japanese

hosts_access, hosts_ctl, request_init, request_set - アクセスコントロールライブラリ

hsearch(3) - Japanese

hcreate, hdestroy, hsearch, hcreate_r, hdestroy_r, hsearch_r - ハッシュテーブルの管理

hypot(3) - Japanese

hypot, hypotf, hypotl - ユークリッド距離関数

iconv(3) - Japanese

iconv - 文字セット変換を行う

iconv_close(3) - Japanese

iconv_close - 文字セット変換のためのディスクリプターを解放する

iconv_open(3) - Japanese

iconv_open - 文字セット変換のためのディスクリプターを割り当てる

if_nameindex(3) - Japanese

if_nameindex, if_freenameindex - ネットワークインターフェースの名前とインデックスを取得する

if_nametoindex(3) - Japanese

if_nametoindex, if_indextoname - ネットワークインターフェースの名前とインデックスのマッピングを行う

ilogb(3) - Japanese

ilogb, ilogbf, ilogbl - 浮動小数点数の指数部を整数として取得する

index(3) - Japanese

index, rindex - 文字列中の文字の位置を示す

inet(3) - Japanese

inet_aton, inet_addr, inet_network, inet_ntoa, inet_makeaddr, inet_lnaof, inet_netof - インターネットアドレス操作ルーチン

inet_net_pton(3) - Japanese

inet_net_pton, inet_net_ntop - インターネットのネットワーク番号の変換

inet_ntop(3) - Japanese

inet_ntop - IPv4/IPv6 アドレスをバイナリ形式からテキスト形式に変換する

inet_pton(3) - Japanese

inet_pton - IPv4/IPv6 アドレスをテキスト形式からバイナリ形式に変換する

INFINITY(3) - Japanese

INFINITY, NAN, HUGE_VAL, HUGE_VALF, HUGE_VALL - 浮動小数点数の定数

infnan(3) - Japanese

infnan - 無限大と無効値 (NaN) を取扱う

initgroups(3) - Japanese

initgroups - 追加のグループアクセスリストの初期化

insque(3) - Japanese

insque, remque - キューにアイテムを挿入/削除する

intro(3) - Japanese

intro - ライブラリ関数の紹介

isatty(3) - Japanese

isatty - ファイルディスクリプターが端末を参照しているかをチェックする

isfdtype(3) - Japanese

isfdtype - ファイルディスクリプターのファイル種別を検査する

isgreater(3) - Japanese

isgreater, isgreaterequal, isless, islessequal, islessgreater, isunordered - NaN に対して例外を発生せずに、浮動小数点数の大小関係の判定を行う

iswalnum(3) - Japanese

iswalnum - 英数字ワイド文字かどうかを調べる

iswalpha(3) - Japanese

iswalpha - 英字ワイド文字かどうかを調べる

iswblank(3) - Japanese

iswblank - 空白ワイド文字かどうかを調べる

iswcntrl(3) - Japanese

iswcntrl - ワイド制御文字かどうかを調べる

iswctype(3) - Japanese

iswctype - ワイド文字の分類

iswdigit(3) - Japanese

iswdigit - 数字ワイド文字であるかどうかを調べる

iswgraph(3) - Japanese

iswgraph - グラフィックワイド文字かどうかを調べる

iswlower(3) - Japanese

iswlower - 小文字ワイド文字かどうかを調べる

iswprint(3) - Japanese

iswprint - 印字可能ワイド文字かどうかを調べる

iswpunct(3) - Japanese

iswpunct - 句読点・記号ワイド文字かどうかを調べる

iswspace(3) - Japanese

iswspace - 空白ワイド文字かどうかを調べる

iswupper(3) - Japanese

iswupper - 大文字ワイド文字かどうかを調べる

iswxdigit(3) - Japanese

iswxdigit - 16 進数ワイド文字かどうかを調べる

j0(3) - Japanese

j0, j0f, j0l, j1, j1f, j1l, jn, jnf, jnl - 第一種ベッセル関数

key_setsecret(3) - Japanese

key_decryptsession, key_encryptsession, key_setsecret, key_gendes, key_secretkey_is_set - rpc 鍵サーバデーモンとのインターフェース

ldexp(3) - Japanese

ldexp, ldexpf, ldexpl - 浮動小数点実数と 2 の整数乗との積を計算する

lgamma(3) - Japanese

lgamma, lgammaf, lgammal, lgamma_r, lgammaf_r, lgammal_r, signgam - ガンマ関数の対数を計算する

libblkid(3) - Japanese

libblkid - ブロックデバイスの識別ライブラリ

lio_listio(3) - Japanese

lio_listio - リストの I/O リクエストを開始する

localeconv(3) - Japanese

localeconv - 数値に関する書式情報を得る

lockf(3) - Japanese

lockf - オープンされたファイルに対する POSIX ロックの適用・テスト・解除を行う

log(3) - Japanese

log, logf, logl - 自然対数関数

log10(3) - Japanese

log10, log10f, log10l - 底が 10 の対数関数

log1p(3) - Japanese

log1p, log1pf, log1pl - 引き数に 1 を加えた値の対数

log2(3) - Japanese

log2, log2f, log2l - 底が 2 の対数関数

logb(3) - Japanese

logb, logbf, logbl - 浮動小数点数の指数を取得する

login(3) - Japanese

login, logout - utmp と wtmp エントリーを書き込む

longjmp(3) - Japanese

longjmp, siglongjmp - 保存されたスタックコンテキスト (stack context) への非局所的なジャンプ

lrint(3) - Japanese

lrint, lrintf, lrintl, llrint, llrintf, llrintl - 最も近い整数値に丸める

lround(3) - Japanese

lround, lroundf, lroundl, llround, llroundf, llroundl - (0 から遠い方の) 最も近い整数値に丸める

lsearch(3) - Japanese

lfind, lsearch - 配列を線形検索する

lseek64(3) - Japanese

lseek64 - ファイルの 64 ビットの読み書きオフセットの位置を変える

makecontext(3) - Japanese

makecontext, swapcontext - ユーザーコンテキストを操作する

makedev(3) - Japanese

makedev, major, minor - デバイス番号の操作

mallinfo(3) - Japanese

mallinfo - メモリー割り当て情報を取得する

malloc(3) - Japanese

malloc, free, calloc, realloc - 動的なメモリーの割り当てと解放を行う

malloc_get_state(3) - Japanese

malloc_get_state, malloc_set_state - malloc 実装の状態を保存/復元する

malloc_hook(3) - Japanese

__malloc_hook, __malloc_initialize_hook, __memalign_hook, __free_hook, __realloc_hook, __after_morecore_hook - malloc デバッグ用の変数

malloc_info(3) - Japanese

malloc_info - malloc の状態をストリームに出力する

malloc_stats(3) - Japanese

malloc_stats - メモリー割り当ての統計を表示する

malloc_trim(3) - Japanese

malloc_trim - ヒープの一番上から未使用メモリーを解放する

malloc_usable_size(3) - Japanese

malloc_usable_size - ヒープから確保したメモリーブロックのサイズを取得する

matherr(3) - Japanese

matherr - SVID 数学ライブラリの例外処理

mblen(3) - Japanese

mblen - 次のマルチバイト文字のバイト数を返す

mbrlen(3) - Japanese

mbrlen - 次のマルチバイト文字の長さをバイト数で返す

mbrtowc(3) - Japanese

mbrtowc - マルチバイト列をワイド文字に変換する

mbsinit(3) - Japanese

mbsinit - 初期シフト状態かどうかを検査する

mbsnrtowcs(3) - Japanese

mbsnrtowcs - マルチバイト文字列をワイド文字列に変換する

mbsrtowcs(3) - Japanese

mbsrtowcs - マルチバイト文字列をワイド文字列に変換する

mbstowcs(3) - Japanese

mbstowcs - マルチバイト文字列をワイド文字列に変換する

mbtowc(3) - Japanese

mbtowc - マルチバイト列をワイド文字に変換する

MB_CUR_MAX(3) - Japanese

MB_CUR_MAX - 現在のロケールでのマルチバイト文字の最大長

MB_LEN_MAX(3) - Japanese

MB_LEN_MAX - 全てのロケールでの1文字の最大マルチバイト長

memccpy(3) - Japanese

memccpy - メモリー領域をコピーする

memchr(3) - Japanese

memchr, memrchr, rawmemchr - 文字を探すためにメモリーをスキャンする

memcmp(3) - Japanese

memcmp - メモリー領域を比較する

memcpy(3) - Japanese

memcpy - メモリー領域をコピーする。

memfrob(3) - Japanese

memfrob - メモリーエリアの操作 (暗号化)

memmem(3) - Japanese

memmem - 部分文字列の位置を示す

memmove(3) - Japanese

memmove - メモリー領域をコピーする

mempcpy(3) - Japanese

mempcpy, wmempcpy - メモリー領域をコピーする

memset(3) - Japanese

memset - ある一定のバイトでメモリー領域を埋める。

mkdtemp(3) - Japanese

mkdtemp - 他と重ならない一時的なディレクトリを作成する

mkfifo(3) - Japanese

mkfifo, mkfifoat - FIFOスペシャルファイル(名前付きパイプ)を作成する

mkstemp(3) - Japanese

mkstemp, mkostemp, mkstemps, mkostemps - 他と重ならない名前を持つ一時ファイルを作成する

mktemp(3) - Japanese

mktemp - 他と重ならないテンポラリファイル名を作成する

modf(3) - Japanese

modf, modff, modfl - 浮動小数点実数から、符号付き整数と小数部分を取り出す関数

mpool(3) - Japanese

mpool - 共有メモリーバッファープール

mq_close(3) - Japanese

mq_close - メッセージキュー記述子をクローズする

mq_getattr(3) - Japanese

mq_getattr, mq_setattr - メッセージキューの属性を設定/取得する

mq_notify(3) - Japanese

mq_notify - メッセージ到着時に通知を行うよう登録する

mq_open(3) - Japanese

mq_open - メッセージキューをオープンする

mq_receive(3) - Japanese

mq_receive, mq_timedreceive - メッセージキューからメッセージを受信する

mq_send(3) - Japanese

mq_send, mq_timedsend - メッセージキューにメッセージを送信する

mq_unlink(3) - Japanese

mq_unlink - メッセージキューを削除する

nan(3) - Japanese

nan, nanf, nanl - 無効値 (’Not a Number’) を返す

nbp_name(3) - Japanese

nbp_name - NBP 名を解釈する

netlink(3) - Japanese

netlink - netlink マクロ

nextafter(3) - Japanese

nextafter, nextafterf, nextafterl, nexttoward, nexttowardf, nexttowardl - 浮動小数点数の操作

nl_langinfo(3) - Japanese

nl_langinfo - 言語とロケールの情報を問い合わせる

offsetof(3) - Japanese

offsetof - 構造体のメンバーのオフセットを返す

on_exit(3) - Japanese

on_exit - プロセスが正常に終了した際に呼ばれる関数を登録する

opendir(3) - Japanese

opendir, fdopendir - ディレクトリをオープンする

openpty(3) - Japanese

openpty, login_tty, forkpty - 端末ユーティリティ関数

perror(3) - Japanese

perror - システムエラーメッセージを出力する

popen(3) - Japanese

popen, pclose - プロセスとの入力/出力用のパイプストリーム

posix_fallocate(3) - Japanese

posix_fallocate - ファイルのスペースを確保する

posix_memalign(3) - Japanese

posix_memalign, aligned_alloc, memalign, valloc, pvalloc - アラインメント されたメモリーの割り当てを行う

posix_openpt(3) - Japanese

posix_openpt - 疑似端末 (pseudoterminal) デバイスをオープンする

pow(3) - Japanese

pow, powf, powl - 累乗関数

pow10(3) - Japanese

pow10, pow10f, pow10l - 底が 10 の累乗関数

printf(3) - Japanese

printf, fprintf, sprintf, snprintf, vprintf, vfprintf, vsprintf, vsnprintf - 指定された書式に変換して出力を行う

profil(3) - Japanese

profil - 実行時間プロファイル (profile)

program_invocation_name(3) - Japanese

program_invocation_name, program_invocation_short_name - プログラムの起動に使われた名前を取得する

psignal(3) - Japanese

psignal, psiginfo - シグナルメッセージを表示

pthread_atfork(3) - Japanese

pthread_atfork - fork(2) の際に呼び出されるハンドラを登録する

pthread_attr_init(3) - Japanese

pthread_attr_init, pthread_attr_destroy - スレッド属性オブジェクトの初期化と破棄を行う

pthread_attr_setaffinity_np(3) - Japanese

pthread_attr_setaffinity_np, pthread_attr_getaffinity_np - スレッド属性オブジェクトの CPU affinity 属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setdetachstate(3) - Japanese

pthread_attr_setdetachstate, pthread_attr_getdetachstate - スレッド属性オブジェクトの detach state 属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setguardsize(3) - Japanese

pthread_attr_setguardsize, pthread_attr_getguardsize - スレッド属性オブジェクトの guard size 属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setinheritsched(3) - Japanese

pthread_attr_setinheritsched, pthread_attr_getinheritsched - スレッド属性オブジェクトの inherit-scheduler 属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setschedparam(3) - Japanese

pthread_attr_setschedparam, pthread_attr_getschedparam - スレッド属性オブジェクトのスケジューリングパラメーター属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setschedpolicy(3) - Japanese

pthread_attr_setschedpolicy, pthread_attr_getschedpolicy - スレッド属性 オブジェクトのスケジューリングポリシー属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setscope(3) - Japanese

pthread_attr_setscope, pthread_attr_getscope - スレッド属性オブジェクトの contention scope 属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setstack(3) - Japanese

pthread_attr_setstack, pthread_attr_getstack - スレッド属性オブジェクトのスタック属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setstackaddr(3) - Japanese

pthread_attr_setstackaddr, pthread_attr_getstackaddr - スレッド属性オブジェクトのスタックアドレス属性の設定/取得を行う

pthread_attr_setstacksize(3) - Japanese

pthread_attr_setstacksize, pthread_attr_getstacksize - スレッド属性オブジェクトのスタックサイズ属性の設定/取得を行う

pthread_cancel(3) - Japanese

pthread_cancel - スレッドにキャンセル要求を送る

pthread_cleanup_push(3) - Japanese

pthread_cleanup_push, pthread_cleanup_pop - スレッドの キャンセルクリーンアップハンドラーの push/pop を行う

pthread_cleanup_push_defer_np(3) - Japanese

pthread_cleanup_push_defer_np, pthread_cleanup_pop_restore_np - cancelability type を保持したままでスレッドのキャンセルクリーンアップハンドラーの push/pop を行う

pthread_condattr_init(3) - Japanese

pthread_condattr_init, pthread_condattr_destroy - 条件変数作成時の属性

pthread_cond_init(3) - Japanese

pthread_cond_init, pthread_cond_destroy, pthread_cond_signal, pthread_cond_broadcast, pthread_cond_wait, pthread_cond_timedwait - 条件変数の操作

pthread_create(3) - Japanese

pthread_create - 新しいスレッドを作成する

pthread_detach(3) - Japanese

pthread_detach - スレッドを切り離す (detach する)

pthread_equal(3) - Japanese

pthread_equal - スレッド ID を比較する

pthread_exit(3) - Japanese

pthread_exit - 呼び出したスレッドを終了する

pthread_getattr_np(3) - Japanese

pthread_getattr_np - 作成されたスレッドの属性を取得する

pthread_getcpuclockid(3) - Japanese

pthread_getcpuclockid - スレッドの CPU 時間時計の ID を取得する

pthread_join(3) - Japanese

pthread_join - 終了したスレッドを join する

pthread_key_create(3) - Japanese

pthread_key_create, pthread_key_delete, pthread_setspecific, pthread_getspecific - スレッド固有データの管理

pthread_kill(3) - Japanese

pthread_kill - スレッドにシグナルを送信する

pthread_kill_other_threads_np(3) - Japanese

pthread_kill_other_threads_np - プロセス内の他の全スレッドを終了する

pthread_mutexattr_init(3) - Japanese

pthread_mutexattr_init, pthread_mutexattr_destroy, pthread_mutexattr_settype, pthread_mutexattr_gettype - mutex 作成時の属性

pthread_mutex_init(3) - Japanese

pthread_mutex_init, pthread_mutex_lock, pthread_mutex_trylock, pthread_mutex_unlock, pthread_mutex_destroy - mutex の操作

pthread_once(3) - Japanese

pthread_once - 1 回きりの初期化

pthread_rwlockattr_setkind_np(3) - Japanese

pthread_rwlockattr_setkind_np, pthread_rwlockattr_getkind_np - スレッドの読み書きロック属性オブジェクトの読み書きロック種別の設定、取得を行う

pthread_self(3) - Japanese

pthread_self - 呼び出したスレッドの ID を取得する

pthread_setaffinity_np(3) - Japanese

pthread_setaffinity_np, pthread_getaffinity_np - スレッドの CPU affinity の設定/取得を行う

pthread_setcancelstate(3) - Japanese

pthread_setcancelstate, pthread_setcanceltype - cancelability state と cancelability type を設定する

pthread_setconcurrency(3) - Japanese

pthread_setconcurrency, pthread_getconcurrency - 並列処理レベルの設定/取得を行う

pthread_setname_np(3) - Japanese

pthread_setname_np, pthread_getname_np - スレッド名の設定/取得を行う

pthread_setschedparam(3) - Japanese

pthread_setschedparam, pthread_getschedparam - スレッドの スケジューリングポリシーとパラメーターを設定/取得する

pthread_setschedprio(3) - Japanese

pthread_setschedprio - スレッドのスケジューリング優先度を設定する

pthread_sigmask(3) - Japanese

pthread_sigmask - 禁止するシグナルマスクの確認と変更を行う

pthread_sigqueue(3) - Japanese

pthread_sigqueue - スレッドに対するシグナルとデータをキューに入れる

pthread_testcancel(3) - Japanese

pthread_testcancel - 処理待ちの取り消し要求の配送を要求する

pthread_tryjoin_np(3) - Japanese

pthread_tryjoin_np, pthread_timedjoin_np - 終了したスレッドの join を 試みる

pthread_yield(3) - Japanese

pthread_yield - プロセッサを明け渡す (yield)

ptsname(3) - Japanese

ptsname, ptsname_r - スレーブ擬似端末の名前を取得する

putenv(3) - Japanese

putenv - 環境変数の変更または追加

putgrent(3) - Japanese

putgrent - グループデータベースエントリーをファイルに書き込む

putpwent(3) - Japanese

putpwent - パスワードファイルエントリーの書き込み

puts(3) - Japanese

fputc, fputs, putc, putchar, puts - 文字と文字列の出力

putwchar(3) - Japanese

putwchar - ワイド文字を標準出力へ書き出す

pw_auth(3) - Japanese

pwauth - 管理者の設定したパスワード認証ルーチン

qecvt(3) - Japanese

qecvt, qfcvt, qgcvt - 浮動小数点数の文字列への変換

qsort(3) - Japanese

qsort, qsort_r - 配列を並べ変える

raise(3) - Japanese

raise - 呼び出し元にシグナルを送る

rand(3) - Japanese

rand, srand - 乱数を生成する関数

random(3) - Japanese

random, srandom, initstate, setstate - 乱数を生成する関数

random_r(3) - Japanese

random_r, srandom_r, initstate_r, setstate_r - リエントラントな 乱数生成器

rcmd(3) - Japanese

rcmd, rresvport, iruserok, ruserok, rcmd_af, rresvport_af, iruserok_af, ruserok_af - リモートコマンドにストリームを返す関数群

readdir(3) - Japanese

readdir, readdir_r - ディレクトリを読み込む

realpath(3) - Japanese

realpath - 正規化された絶対パス名を返す

recno(3) - Japanese

recno - レコード番号データベースへのアクセスメソッド

regex(3) - Japanese

regcomp, regexec, regerror, regfree - POSIX regex 関数

remainder(3) - Japanese

drem, dremf, dreml, remainder, remainderf, remainderl - 浮動小数点剰余関数

remove(3) - Japanese

remove - ファイルやディレクトリを削除する

remquo(3) - Japanese

remquo, remquof, remquol - 商の一部と剰余を求める

resolver(3) - Japanese

res_init, res_query, res_search, res_querydomain, res_mkquery, res_send, dn_comp, dn_expand - レゾルバルーチン

rewinddir(3) - Japanese

rewinddir - ディレクトリストリームの初期化

rexec(3) - Japanese

rexec, rexec_af - リモートコマンドへのストリームを返す

re_comp(3) - Japanese

re_comp, re_exec - BSD の正規表現関数

rint(3) - Japanese

nearbyint, nearbyintf, nearbyintl, rint, rintf, rintl - 最も近い整数に丸める

round(3) - Japanese

round, roundf, roundl - 最も近い整数値に丸める (2 つの整数の中間値の場合は 0 から遠い方に丸める)

rpc(3) - Japanese

rpc - 遠隔手続き呼び出し(RPC)のためのライブラリルーティン

rpmatch(3) - Japanese

rpmatch - 質問への応答が肯定か否定かを判定する

rquota(3) - Japanese

rquota - リモートマシンに quota 機能を実装する

rtime(3) - Japanese

rtime - リモートマシンから時刻を取得する

rtnetlink(3) - Japanese

rtnetlink - rtnetlink メッセージを操作するマクロ

scalb(3) - Japanese

scalb, scalbf, scalbl - 浮動小数点数に整数である基数の累乗を掛ける (廃止予定)

scalbln(3) - Japanese

scalbn, scalbnf, scalbnl, scalbln, scalblnf, scalblnl - 浮動小数点数に基数の整数乗を掛ける

scandir(3) - Japanese

scandir, scandirat, alphasort, versionsort - ディレクトリを走査する

scanf(3) - Japanese

scanf, fscanf, sscanf, vscanf, vsscanf, vfscanf - 書式付き入力変換

sched_getcpu(3) - Japanese

sched_getcpu - 呼び出したスレッドが実行されている CPU を知る

seekdir(3) - Japanese

seekdir - 次の readdir() 呼び出しのために、ディレクトリストリーム中の位置を 設定する

sem_close(3) - Japanese

sem_close - 名前付きセマフォをクローズする

sem_destroy(3) - Japanese

sem_destroy - 名前なしセマフォを破棄する

sem_getvalue(3) - Japanese

sem_getvalue - セマフォの値を取得する

sem_init(3) - Japanese

sem_init - 名前なしセマフォを初期化する

sem_open(3) - Japanese

sem_open - 名前付きセマフォを初期化し、オープンする

sem_post(3) - Japanese

sem_post - セマフォのロックを解除する

sem_unlink(3) - Japanese

sem_unlink - 名前付きセマフォを削除する

sem_wait(3) - Japanese

sem_wait, sem_timedwait, sem_trywait - セマフォをロックする

setaliasent(3) - Japanese

setaliasent, endaliasent, getaliasent, getaliasent_r, getaliasbyname, getaliasbyname_r - エイリアスエントリーを読み込む

setbuf(3) - Japanese

setbuf, setbuffer, setlinebuf, setvbuf - ストリームのバッファーリングの操作

setenv(3) - Japanese

setenv - 環境変数を変更または追加する

setjmp(3) - Japanese

setjmp, sigsetjmp - 非局所的なジャンプのために、スタックコンテキスト (stack context) を保存する

setlocale(3) - Japanese

setlocale - 現在のロケール (locale) を設定する

setlogmask(3) - Japanese

setlogmask - ログの優先度マスクを設定する

setnetgrent(3) - Japanese

setnetgrent, endnetgrent, getnetgrent, getnetgrent_r, innetgr - ネットワークグループのエントリーを操作する

shadow(3) - Japanese

shadow - 暗号化されたパスワードファイル用ルーチン

shm_open(3) - Japanese

shm_open, shm_unlink - POSIX 共有メモリーオブジェクトの作成/オープン/削除を行う

siginterrupt(3) - Japanese

siginterrupt - シグナルでシステムコールに割り込むことを許す

signbit(3) - Japanese

signbit - 浮動小数点実数の符号 (sign) を調べる

significand(3) - Japanese

significand, significandf, significandl - 浮動小数点数の仮数 (mantissa) を取得する

sigpause(3) - Japanese

sigpause - ブロックされたシグナルをアトミックに解放して割り込みを待つ

sigqueue(3) - Japanese

sigqueue - シグナルとデータをプロセスに送る

sigset(3) - Japanese

sigset, sighold, sigrelse, sigignore - System V 版シグナル API

sigsetops(3) - Japanese

sigemptyset, sigfillset, sigaddset, sigdelset, sigismember - POSIX シグナル集合の操作

sigvec(3) - Japanese

sigvec, sigblock, sigsetmask, siggetmask, sigmask - BSD 版シグナル API

sigwait(3) - Japanese

sigwait - シグナルを待つ

sin(3) - Japanese

sin, sinf, sinl - 正弦 (サイン) 関数

sincos(3) - Japanese

sincos, sincosf, sincosl - 正弦と余弦を同時に計算する

sinh(3) - Japanese

sinh, sinhf, sinhl - 双曲線正弦 (ハイパボリックサイン) 関数

sleep(3) - Japanese

sleep - 指定の秒数の間だけ休止する

sockatmark(3) - Japanese

sockatmark - どのソケットに帯域外 (out-of-band) マークが付けられているかを調べる

sqrt(3) - Japanese

sqrt, sqrtf, sqrtl - 平方根関数

statvfs(3) - Japanese

statvfs, fstatvfs - ファイルシステムの統計を取得する

stdarg(3) - Japanese

stdarg, va_start, va_arg, va_end, va_copy - 個数、型が可変な引数リスト

stdin(3) - Japanese

stdin, stdout, stderr - 標準入出力ストリーム

stdio(3) - Japanese

stdio - 標準入出力ライブラリ関数

stdio_ext(3) - Japanese

__fbufsize, __flbf, __fpending, __fpurge, __freadable, __freading, __fsetlocking, __fwritable, __fwriting, _flushlbf - 標準入出力ファイル構造体へのインターフェース

stpcpy(3) - Japanese

stpcpy - 文字列をコピーし、コピーした文字列の終りへのポインターを返す

stpncpy(3) - Japanese

stpncpy - 固定長の文字列をコピーして、その最後へのポインターを返す

strcasecmp(3) - Japanese

strcasecmp, strncasecmp - 二つの文字列を大文字小文字を区別せず比較する

strcat(3) - Japanese

strcat, strncat - 二つの文字列を連結する

strchr(3) - Japanese

strchr, strrchr, strchrnul - 文字列中の文字の位置を特定する

strcmp(3) - Japanese

strcmp, strncmp - 二つの文字列を比べる

strcoll(3) - Japanese

strcoll - 現在のロケールを使用して二つの文字列を比較する

strcpy(3) - Japanese

strcpy, strncpy - 文字列をコピーする

strdup(3) - Japanese

strdup, strndup, strdupa, strndupa - 文字列を複製する

strerror(3) - Japanese

strerror, strerror_r, strerror_l - エラー番号を説明する文字列を返す。

strfmon(3) - Japanese

strfmon - 金額の値を文字列に変換する

strfry(3) - Japanese

strfry - 文字列をランダムに並べ変える

strftime(3) - Japanese

strftime - 日付および時刻の文字列への変換

string(3) - Japanese

stpcpy, strcasecmp, strcat, strchr, strcmp, strcoll, strcpy, strcspn, strdup, strfry, strlen, strncat, strncmp, strncpy, strncasecmp, strpbrk, strrchr, strsep, strspn, strstr, strtok, strxfrm, index, rindex - 文字列を操作する関数

strlen(3) - Japanese

strlen - 文字列の長さを計算する

strnlen(3) - Japanese

strnlen - 固定長の文字列の長さを調べる

strpbrk(3) - Japanese

strpbrk - 文字列からバイト集合に含まれるバイトを探す

strptime(3) - Japanese

strptime - 文字列であらわされている時間を tm 構造体の時間に変換する

strsep(3) - Japanese

strsep - 文字列からトークンを取り出す

strsignal(3) - Japanese

strsignal - シグナルを説明する文字列を返す

strspn(3) - Japanese

strspn, strcspn - プレフィックス部分文字列の長さを返す

strstr(3) - Japanese

strstr, strcasestr - 部分文字列の位置を示す

strtod(3) - Japanese

strtod, strtof, strtold - ASCII 文字列を浮動小数点実数に変換する

strtoimax(3) - Japanese

strtoimax, strtoumax - 文字列を整数に変換する

strtok(3) - Japanese

strtok, strtok_r - 文字列からトークンを取り出す

strtol(3) - Japanese

strtol, strtoll, strtoq - 文字列を long int に変換する

strtoul(3) - Japanese

strtoul, strtoull, strtouq - 文字列を unsigned long int に変換する

strverscmp(3) - Japanese

strverscmp - 2つのバージョン文字列を比較する

strxfrm(3) - Japanese

strxfrm - 文字列の変換

swab(3) - Japanese

swab - 隣接するバイトを交換する

sysconf(3) - Japanese

sysconf - 動作中に設定情報を取得する

syslog(3) - Japanese

closelog, openlog, syslog, vsyslog - システムロガーにメッセージを送る

system(3) - Japanese

system - シェルコマンドの実行

sysv_signal(3) - Japanese

sysv_signal - System V 方式のシグナル処理

tan(3) - Japanese

tan, tanf, tanl - 正接(タンジェント)関数

tanh(3) - Japanese

tanh, tanhf, tanhl - 双曲線正接 (hyperbolic tangent) 関数

tcgetpgrp(3) - Japanese

tcgetpgrp, tcsetpgrp - 端末のフォアグラウンドプロセスグループの 取得/設定を行う

tcgetsid(3) - Japanese

tcgetsid - セッションID を取得する

telldir(3) - Japanese

telldir - ディレクトリストリーム中の現在位置を返す

tempnam(3) - Japanese

tempnam - テンポラリファイルの名前を作成する

termios(3) - Japanese

termios, tcgetattr, tcsetattr, tcsendbreak, tcdrain, tcflush, tcflow, cfmakeraw, cfgetospeed, cfgetispeed, cfsetispeed, cfsetospeed, cfsetspeed - ターミナル属性の取得・設定、ライン制御、ボーレートの取得・設定

tgamma(3) - Japanese

tgamma, tgammaf, tgammal - 本当のガンマ関数

timegm(3) - Japanese

timegm, timelocal - gmtime と localtime の逆関数

timeradd(3) - Japanese

timeradd, timersub, timercmp, timerclear, timerisset - timeval の操作

tmpfile(3) - Japanese

tmpfile - テンポラリファイルを作成する

tmpnam(3) - Japanese

tmpnam, tmpnam_r - 一時ファイルの名前を作成する

toascii(3) - Japanese

toascii - 文字を ASCII に変換する

toupper(3) - Japanese

toupper, tolower, toupper_l, tolower_l - 小文字を大文字にする。または大文字を小文字にする。

towctrans(3) - Japanese

towctrans - ワイド文字の変換

towlower(3) - Japanese

towlower, towlower_l - ワイド文字 1 個を小文字に変換する

towupper(3) - Japanese

towupper, towupper_l - ワイド文字 1 個を大文字に変換する

trunc(3) - Japanese

trunc, truncf, truncl - 0 に近い方の整数値に丸める

tsearch(3) - Japanese

tsearch, tfind, tdelete, twalk, tdestroy - 二分木 (binary tree) の操作

ttyname(3) - Japanese

ttyname, ttyname_r - 端末名を返す

ttyslot(3) - Japanese

ttyslot - カレントユーザーの端末のスロットをファイルから探す

tzset(3) - Japanese

tzset, tzname, timezone, daylight - 時刻の変換情報を初期化する

ualarm(3) - Japanese

ualarm - 指定したマイクロ秒後にシグナルを送る予定をする

ulimit(3) - Japanese

ulimit - ユーザー制限を取得・設定する

undocumented(3) - Japanese

none - ドキュメントがないライブラリ関数

ungetwc(3) - Japanese

ungetwc - ワイド文字を FILE ストリームへ戻す

unlocked_stdio(3) - Japanese

getc_unlocked, getchar_unlocked, putc_unlocked, putchar_unlocked - ロックを行わずに標準入出力を行う関数群

unlockpt(3) - Japanese

unlockpt - 擬似端末マスタ/スレーブのペアのロックを解除する

updwtmp(3) - Japanese

updwtmp, logwtmp - wtmp ファイルにエントリーを追加する

uselocale(3) - Japanese

setlocale - 現在のスレッドのロケール (locale) を設定/取得する

usleep(3) - Japanese

usleep - マイクロ秒単位で実行を延期する

uuid(3) - Japanese

uuid - DCE 互換の Universally Unique Idenifier ライブラリ

uuid_clear(3) - Japanese

uuid_clear - UUID 変数の値を NULL 値にリセットする

uuid_compare(3) - Japanese

uuid_compare - 二つの UUID が同じであるか比較する

uuid_copy(3) - Japanese

uuid_copy - UUID 値をコピーする

uuid_generate(3) - Japanese

uuid_generate, uuid_generate_random, uuid_generate_time - 他と重ならない UUID 値を新しく作成する

uuid_is_null(3) - Japanese

uuid_is_null - UUID と NULL 値を比較する

uuid_parse(3) - Japanese

uuid_parse - 入力された UUID 文字列をバイナリ表現に変換する

uuid_time(3) - Japanese

uuid_time - UUID が生成された時刻を取り出す

uuid_unparse(3) - Japanese

uuid_unparse - UUID をバイナリ表現から文字列に変換する

wcpcpy(3) - Japanese

wcpcpy - ワイド文字文字列をコピーし、その末尾を指すポインターを返す

wcpncpy(3) - Japanese

wcpncpy - 固定長のワイド文字文字列をコピーし、その末尾を指すポインターを返す

wcrtomb(3) - Japanese

wcrtomb - ワイド文字 1 つをマルチバイト列に変換する

wcscasecmp(3) - Japanese

wcscasecmp - ワイド文字列を比較する。大文字と小文字を区別しない。

wcscat(3) - Japanese

wcscat - 2 つのワイド文字文字列を結合する

wcschr(3) - Japanese

wcschr - ワイド文字文字列中のワイド文字を検索する

wcscmp(3) - Japanese

wcscmp - 2 つのワイド文字文字列を比較する

wcscpy(3) - Japanese

wcscpy - ワイド文字文字列をコピーする

wcscspn(3) - Japanese

wcscspn - ワイド文字文字列から、与えた文字集合に含まれる文字を検索する

wcsdup(3) - Japanese

wcsdup - ワイド文字文字列を複製する

wcslen(3) - Japanese

wcslen - ワイド文字文字列の長さを求める

wcsncasecmp(3) - Japanese

wcsncasecmp - 大文字と小文字を区別せず、2 つの固定長のワイド文字文字列を比較する

wcsncat(3) - Japanese

wcsncat - 2 つのワイド文字文字列を結合する

wcsncmp(3) - Japanese

wcsncmp - 2 つの固定長ワイド文字文字列を比較する

wcsncpy(3) - Japanese

wcsncpy - 固定長のワイド文字文字列をコピーする

wcsnlen(3) - Japanese

wcsnlen - 固定長のワイド文字文字列の長さを求める

wcsnrtombs(3) - Japanese

wcsnrtombs - ワイド文字文字列をマルチバイト文字列に変換する

wcspbrk(3) - Japanese

wcspbrk - ワイド文字列から、与えられたワイド文字集合に含まれる文字を検索する

wcsrchr(3) - Japanese

wcsrchr - ワイド文字列中のワイド文字を探す

wcsrtombs(3) - Japanese

wcsrtombs - ワイド文字文字列をマルチバイト文字列に変換する

wcsspn(3) - Japanese

wcsspn - ワイド文字文字列を進み、ワイド文字の集合の文字をスキップする

wcsstr(3) - Japanese

wcsstr - ワイド文字文字列中の部分文字列の位置を特定する

wcstoimax(3) - Japanese

wcstoimax, wcstoumax - ワイド文字文字列を整数に変換する

wcstok(3) - Japanese

wcstok - ワイド文字文字列をトークンに分割する

wcstombs(3) - Japanese

wcstombs - ワイド文字列をマルチバイト文字列に変換する

wcswidth(3) - Japanese

wcswidth - 固定サイズのワイド文字文字列の表示に必要なカラム数を求める

wctob(3) - Japanese

wctob - ワイド文字のシングルバイト表現を試みる

wctomb(3) - Japanese

wctomb - ワイド文字をマルチバイト列に変換する。

wctrans(3) - Japanese

wctrans - ワイド文字変換マッピング

wctype(3) - Japanese

wctype - ワイド文字の分類

wcwidth(3) - Japanese

wcwidth - ワイド文字が必要とするカラム数を調べる

wmemchr(3) - Japanese

wmemchr - ワイド文字の配列からワイド文字を探す

wmemcmp(3) - Japanese

wmemcmp - ワイド文字の配列 2 つを比較する

wmemcpy(3) - Japanese

wmemcpy - ワイド文字の配列をコピーする

wmemmove(3) - Japanese

wmemmove -ワイド文字の配列をコピーする

wmemset(3) - Japanese

wmemset - ワイド文字の配列を定数のワイド文字で埋める

wordexp(3) - Japanese

wordexp, wordfree - posix シェルのように単語の展開を行う

wprintf(3) - Japanese

wprintf, fwprintf, swprintf, vwprintf, vfwprintf, vswprintf - ワイド文字を フォーマットして出力する

xcrypt(3) - Japanese

xencrypt, xdecrypt, passwd2des - RFS パスワード暗号化

xdr(3) - Japanese

xdr - 外部データ表現(XDR)のためのライブラリルーティン

y0(3) - Japanese

y0, y0f, y0l, y1, y1f, y1l, yn, ynf, ynl - 第二種ベッセル関数

__setfpucw(3) - Japanese

__setfpucw - i386 アーキテクチャーにおける FPU のコントロールワードの設定 (obsolete)

Latest updates

Ubuntu icon

Ubuntu 20.04 focal/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 introduced

Jan 07
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-10-10
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-10-10
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-10-10
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-10-10
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-25
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-25
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-25
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-25
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-06
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-06
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-06
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-06
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-06
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-06
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-06
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-06
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-06
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 removed

2019-09-06
Ubuntu icon

Ubuntu 19.10 eoan/universe: Version 0.5.0.0.20180315+dfsg-1 reintroduced

2019-09-05
  • New upstream release.
  • debian/control: Update Standards-Version to 4.3.0.
  • debian/patches: Merge two patches for locate to fix typo.
  • debian/rules:
    • Move chroot to section 8, which is in sbin in Debian. Thanks to Michael Stapelberg <> (Closes: #856008).
  • debian/source/options: Remove custom compression to fix lintian warning.

Related packages

manpages - Manual pages about using a GNU/Linux system
manpages-ja - Japanese version of the manual pages (for users)
⇧ Top